不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです

不動産の知るクリーンコートや鍵交換のコストカット

不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです
賃貸における初期費用というものは、かなり大きな負担になってしまいます。様々なコストが一気にかかってきしまうのです。では、その中に削れるものはあるでしょうか。実は、不動産もいろいろと削れるコストを知っているのです。例えば、クリーンコート代です。

クリーンコートとは消毒代のことであり、基本的には1万5000円から3万円もの高額な料金を取られてしまうことがあります。これは、清掃とは別であり、部屋の除菌作業が主となっています。勝手に仲介業者がこの項目を賃貸の際につけている場合が多いのです。しかし、消毒はいらない、という一言だけで簡単に削ることができるのです。ぜひ覚えておきましょう。また、クリーニング費用、清掃費というものは削ることは難しいといいます。このクリーニング代は、部屋の間取りによりますが2万から6万もの高額な料金をとられてしまいます。これは、仲介業者ではなく管理会社の項目であるために、外すことが難しいのです。また、気をつけたいのが鍵の交換代金です。基本は無償で行ってくれるのですが、必要になる場合もあるのです。しかし、鍵の交換はしっかりとしておかないと、入居中に物件紹介などで開けてしまうということもあるので、行っておきましょう。

Copyright (C)2017不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです.All rights reserved.