不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです

私の地元にある不動産屋さん

不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです
今日は外が台風のため自転車で買い物に行くわけにもいかず、車で子供達とお出かけしました。久しぶりのお出かけだったため子供たちは大はしゃぎだったのですが、自宅からちょっと行った駅前に新しい不動産屋さんができていました。その駅はいわゆる路面電車で駅の近くは古くからの住居が立ち並んでいるのですが、その中に真新しい建物ができているなとは思っていたのですが、それがどうやら不動産屋さんだったようです。このあたりは最近いろんな家族や大学生が増え始めているため、新規で不動産屋さんの参入があるのでしょうね。

私は普段懇意にしている不動産屋さんがいますので、何か会ったときはその人に連絡をしてやりとりをするようにしているのですが、たまに近所の昔ながらの不動産屋さんに行くこともあります。そこのご主人はちょっと小太りの人がよさそうな風貌の方なのですが、いつも自転車で町を走っておられて、すれ違うときなどに挨拶をするとげんきに笑って挨拶を返してくれるので、そんな縁もあって相談に行く時もあるのです。事務所はものすごく古い作りなのですが、いろんなところに看板を見るのできっと多くのお仕事をこなしているのでしょうね。地元密着型ならではだなと思います。

注目情報

Copyright (C)2017不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです.All rights reserved.