不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです

不動産の購入条件に駅からの距離は必要でしょうか

不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです
不動産物件の条件として、最寄駅までの所要時間が挙げられます。当然、駅に近いほうが便利ですし、バスや自動車ではなく、徒歩で行ける距離であれば尚良いです。しかし、最寄駅までの時間は本当に必要なものでしょうか。

例えば、勤務先まで自転車や徒歩で行ける距離である場合や、運送業など、自動車を活用するために通勤も自動車で行う方はどうでしょうか。主婦の方にしても、駅付近に良いスーパーがあるとは限りません。学生のお子さんがいる家庭でも、学校までは徒歩や自転車、あるいはバスの方が便利ということもあります。もちろん電車を利用する機会がないとは言えません。旅行や盆正月の帰省に利用する方もいるでしょう。しかし普段の利用頻度として、ほかの交通手段の方が優っている場合は、その条件は外しても良いかもしれません。

なぜかというと、駅に近いところを選んだばかりにかえって他の場所が遠くなってしまう事があるからです。先に挙げた例では、勤務地、買い物をする場所、学校ですね。年に数回しか利用しない場所へ行くためだけに、毎日のように利用する場所への所要時間を増やすことは無駄にしかなりません。物件を選ぶ際は、自身と家族の行動範囲を確認し、全てに適した位置を探すようにしましょう。

Copyright (C)2017不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです.All rights reserved.