不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです

不動産投資信託について

不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです
不動産投資、誰でも一回は考えたことがあると思います。しかし、不動産投資にはそれ相応の多額の資金が必要不可欠です。資産家ならぽーんと一瞬にして買えるものでも、私たち庶民からしたらそれは大金。やりたい気持ちはあっても、なかなか手が出せないのが現状です。

そこで私は調べました。私でも投資できる不動産ってあるのか?不動産の小口?証券化というキーワードが出てきました。小口化の方は何人かの投資家が出資し合う形でひとつの不動産に投資し、運用していく流れのようです。また証券化の方は、不動産を証券化して細分化された証券に対して出資していくタイプ。そしてその不動産から得られる収益は分配されるという仕組みになっている様です。

そしてその証券化のひとつにあるのが、不動産投資信託です。私はこれが1番良いと思ったわけですが、日本版の不動産投資信託のことをJ-REITというらしく。内容は証券化とまったく同じ仕組みです。しかもJ-REITは上場されているので、私たちのような一般の投資家も市場で簡単に売買することができます。しかしクローズエンドになるので、換金は市場を通して売却する必要があります。そこをちょっと気をつけておかなければなりませんね…。

注目情報

Copyright (C)2017不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです.All rights reserved.