不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです

不動産を貸すことによって

不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです
住む必要がない不動産があるのであれば、貸すことをお勧めします。そうすることによって、家賃収入を得ることができます。駐車場でもいいです。とにかく、無駄に不動産が余っているのであれば、貸しておいて、とにかく利益を得ることです。どうしても固定費がかかるからです。不動産というものは持っているだけで費用がかかるものです。建物なんかは定期的に手入れをしないと確実に風化します。ですから、どうしても人に貸すことが重要になります。基本的には貸すことによって得られる利益で最低限、固定費を払うことができるようにすることが目標です。もちろん、利益が出るならばそれはさらに良いことです。

しかし、建物を貸す、部屋を貸す、ということは実はかなり管理が面倒でもあります。貸す、というのは、単純に貸して、後は適当に、ということができるわけではないのです。管理をする必要があり、管理者としての義務が発生するわけです。クレームなんかがあれば、それはしっかりと処理する必要があります。それを覚悟しておくことです。しかし、それでも利益になることです。場合によっては子々孫々に伝えることができる貴重な財産とすることができることもあります。

Copyright (C)2017不動産は一生の宝ですが売却して移転するのも選択肢の一つです.All rights reserved.